自社製品

たまご・肥料製品

安心・安全をモットーとした卵づくり

農場からすぐそばのGPセンターで、産まれた卵を原則、その日にパッキングするので、いつも新鮮な商品をお届けできます。鶏の餌に動物性タンパク質を使用せず、植物性タンパク質を使用しているため、生臭さが少ないのが特徴です。スーパーや飲食店、お菓子メーカー等とも商品開発を行い、飼料、パッケージに至るまで、消費者・エンドユーザー様のニーズに応えるべく、日々、良質で安心・安全な鶏卵生産に努めています。

ホソヤ産地卵「いきいきたまご」、
「フレッシュエッグ」など
贈答用もございます
ホソヤの美味しいたまご「静岡産まれ」
「静岡産まれ」とは

地産地消の観点から、「静岡らしい卵」を開発しました。鶏の飼料に静岡県茶葉とマリーゴールド花弁抽出物を加えることで、風味良く、色鮮やかな黄身の卵が産まれました。マリーゴールドに含まれ目に良いとされるルテイン成分の移行が確認されています。熱を加えても鮮やかな色が退色しないのもユーザー様に喜ばれている特徴の一つです。実際に、生卵が苦手なお客様から「静岡産まれの卵なら、卵かけご飯が食べられた!」と、嬉しいお言葉をいただきました。ぜひご賞味下さい!!

製品特徴
  • たまごの臭さが少ない
  • マリーゴールド飼料添加によるきれいな色
  • 過熱で退色しにくい
  • 静岡県農水産認証を取得

環境問題への取り組みから生まれた良質な有機肥料

ホソヤの鶏糞発酵・乾燥システムにより出来上がった有機肥料は、植物の育成に適した有効な化学成分を多く含み優れた有機肥料です。その粒の大きさにより数種類に分類でき、野菜、果樹、ゴルフ場など、それぞれの用途に従ってご利用いただけます。また、ホソヤの有機肥料は放線菌の団粒現象により製品は粒状で肥料を撒きやすく、又高温発酵のプロセスで製造されている為製品の臭気もなく扱いやすい肥料です。鶏糞から放線菌の発酵反応効果と発酵槽の撹拌効果により製造された有機肥料であり植物の生育に必要な多くの栄養素を含有しています。有機物の含有量と放線菌等の効果により根腐れが少なく植物が健全に育ち生産性が向上します。

ホソヤの良質な有機肥料「ファームキング」
放線菌及び芽胞形成菌入り、あらゆる植物栽培に

放線菌及び芽胞形成菌は土中に存在する微生物で、細菌とカビの中間の形態を示し、熱に強く、高温で活性化し、他の菌が生きられない70℃以上でも活動します。
ホソヤの発酵槽で製造された肥料は放線菌発酵肥料であり、この放線菌及び芽胞形成菌が肥料中に多く含有されるため植物の育成に有効な良質の肥料になります。
また、ホソヤの有機肥料は、植物の生育に必要なほぼすべての栄養素を含有しています。これと比較し無機肥料は特定の栄養素を含むものです。有機物の含有量が高いため(約50%)土壌の肥沃度が持続的に上昇します。植物栽培のどこでも使用でき一般的な農業栽培実績の他、野菜、アスパラガス、ブドウ、芝生などの特別な栽培実績等もあります。

ホソヤの鶏糞発酵乾燥システムで作られた有機肥料の特長
  • 有機物の含有量が高いため祝物の繁殖力が持続する。
  • 植物の生育に重要な肥料成分(N,P,K)を多く含有する有機肥料。
  • 石灰及び植物生育に必要な放線菌、芽胞形成菌などを含有し複合栄養肥料効果が得られます。
  • 水に膨潤し溶け出す時間が長く肥料効果が長時間持続します。
  • 顆粒状の肥料は埃の発生が少なく畑に撒くのに適しています。
成分表
  • 有機物: 50.0%
  • 水分含有量: 18.0%
  • 窒 素:   2.5%
  • リン酸:   4.5%
  • カリウム: 4.0%
有機肥料(ファームキング)試験結果
放線菌及び芽胞形成菌入り、あらゆる植物栽培に

ホソヤの鶏糞発酵・乾燥システムにより出来上がった有機肥料を使用して、実際の野菜栽培の実験を行い、野菜の成育状況を検証した。

1㎡当たり有機肥料1)20kg, 2)10kg, 3)5kg, 4)無肥料の4区画を作り、ここに小松菜を10月11日播種し10月16日に発芽が揃った状況で、11月11日に生育状況を観察した結果を右の写真に示す。5kg区画が最も生育が良く、10kg, 20kg区画の順で濃度障害が観察された。無肥料区画は子葉の展開後間もなく茎の地際部がくびれ枯死した。この株からはリゾクトニア、ヒトツトラ、フザリュウブ等の病原菌が顕微鏡下で観察された。

以上のことからこの有機肥料の使用により病原菌が抑制され、有機肥料の養分によって5kg, 10kg地区は健全に生育したと考えられる。

※図は株式会社テクノスルガ・ラボによる試験結果