会社情報
  • 会社概要
  • 沿革
  • 社長挨拶
  • 海外実績
  • メニュー下線
  • アクセス(周辺地図)

社長挨拶

おかげさまで、(株)ホソヤも創業50周年を迎えることとなりました。これもひとえにお得意様、また多くの関係者の皆様のご支援、ご協力の賜物と、心から厚く御礼申し上げます。

当社の始まりは、私の祖父にあたります先代、細谷 実が、庭先養鶏を営む妻の荒れた手を見て、何とかこの養鶏という1次産業に従事する全ての人々が少しでも楽になるようにと、1つのモーターを鶏小屋の中に持ち込んだことがその起こりです。今でこそ当たり前ですが、当時、埃まみれの小屋内にモーターを持ち込むなどということはとても非常識だったと聞き及んでおります。その彼の考案した自動給餌機は絶賛され、科学技術庁長官賞までいただきました。その後、時代にも後押しされ、企業としての成長も順調に重ね、今日まで至っております。時は流れ、取り扱うアイテム、勤める社員、そして社長も変わりました。しかしながら、昭和33年の設立以来、お客様のため、そして養鶏業界のため、俗に3Kと呼ばれる業種に属するであろう、この業界そのものの社会的地位の向上のため、設立の理念は次世代へと脈々と受け継がれております。

当社は、設立以来、養鶏機械設備の開発、販売と共に、実験場として採卵養鶏場も経営してまいりました。自社農場からの要求事項を反映させた設備開発、と同時に自社農場での最新技術のフィールドテストというシナジーを活かせるオンリーワン企業として、今後も業界のお役に立っていきたいと考えております。

鶏卵は生活には欠かせない基礎食品であります。これほど栄養価が高く、多様に利用価値のある食材は他に類を見ません。いわば、鶏卵生産は食の基幹産業です。「食にインターフェース」、この言葉に夢を託し、次なる半世紀へ新たに挑んでいく所存でございます。

重ねて、皆様には倍旧のご支援・ご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。

2007年11月
(株)ホソヤ 代表取締役社長
細谷 泰

PAGE TOP